俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

エレベーター肉たつぷりに火取虫

作者 卓鐘  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

子供の頃友達の家に遊び行く時とか怖かったなぁ。

最新の添削

エレベーターにも肉厚き火取虫

回答者 負乗

卓鐘さん、こんばんは😀
「缶コーヒー」の句、「昭和のかをる」を"俗っぽい"と申しましたが、ちょっと、ありきたりに感じただけです。(TVのコメンテイターの言葉のように)私の提案したのも、まだ俗っぼい"ですね😓
私の「雷鳥や雲より降りて街の人」ですが、卓鐘さんの仰るような、ファンタジー的要素は思ってもみなかったです。面白いですね🤣 俳句の型にはめた句だから、こうなったのかも…ですね。
さて、御句ですが、「エレベーター」と上五で切るのが、カタカナでドカンと来すぎな感じがしました。
句意は分かります。
卓鐘さんは、都会のお育ちなんですね。私など、虫は全く苦になりません😅

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

大蛾ゐて狂ひ纏わるエレベーター

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

「学校の〜」「初蚊やと〜」にコメントありがとうございます。
ご指摘勉強になり、自分の句がだいぶ独りよがりになってることも痛感しました。

拙いながら私も添削させていただきます。
まずこの句の感じすごくわかるなあと思いました。
蛾の存在感ある羽、ぶにっとした胴体、エレベーターに乗り合わせたりしたらもう…想像するだけでゾワゾワと。
一方で「蛾キモいし怖い」以上の奥行きがないというか、共感はあっても感動がないように思いました。

提案の句もよくできたとは言い難いですが…。
蛾の気持ち悪さ怖さを俳句にするならいかにも風流で儚い「火取虫」より「蛾!」の方がふさわしいのではないかなと思いますが、いかがでしょうか。

点数: 2

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

「エレベーター肉たつぷりに火取虫」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

打水の句添削ありがとうございました。残念ながら豪邸ではありません。職場の打水でした。もちろん打水はやってもやらなくてもいいことなんですが、だからこそ無心になれます。

御句、肉たつぷりに、がいい感じに気持ちわるいですねー。昔の団地のエレベーターとかによくいますよね。

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「エレベーター肉たつぷりに火取虫」の批評

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

「花の無き〜」にコメントありがとうございます。
これこそ完全に自己満足の句なので伝わらなくても致し方なしですね…。
丁寧に読み取って添削までしていただき恐縮です。

こちらの句は「わかります」と言いつつ全く意図を読み取れていなかったようでお恥ずかしいです!
コメントに引っ張られ…というか私自身が嫌いだからこそそういう解釈しか出てこなかったのかもしれません。
もう少し想像力を磨きます^_^;

点数: 0

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

地球儀を春の速度に回しけり

作者名 げばげば 回答数 : 13

投稿日時:

名も知らぬ鳥が啄む冬芽かな

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

実食うべし殻捨てるべし寒卵

作者名 こま爺 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『エレベーター肉たつぷりに火取虫』 作者: 卓鐘
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ