俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

木陰にて幽霊もまた一休み

作者 白南風  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

木陰のひんやりした感じは、日陰によるものじゃなくて、陰で一休みしてる幽霊のおかげかもしれない
というような句です。

最新の添削

木下闇にゐて幽霊ゐるかのよふ

回答者 卓鐘

「木陰」も「幽霊」も季語として確立されていませんが、季感は十分あるので、そこはさほど問題ないでしょう。

「にて」「もまた」の散文くささを整えてみた提案句。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

木陰にて霊にも鋭気もらいけり

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。白南風様、いつも勉強させていただいております。

御句、そうですか、木陰に入るとスッとするのは幽霊が先に休んでいて、そのせいなのですか。勉強になりました!

提案句は、白南風様のコメントを参考にして詠んでみたものです。幽霊と霊では意味が違いますが、樹木の精霊からの気をいただくようなイメージにしてみました。句意が少し違ってしまったかと思いますがご容赦ください。

これから木陰に入る時は、「失礼します…」と一言必要ですね(笑)。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

酒になれみな酒になれ甘藷掘る

作者名 負乗 回答数 : 2

投稿日時:

騎馬戦の敵も狙うよ後ろから

作者名 お七 回答数 : 3

投稿日時:

夜長し暴走老人よ眠れ

作者名 北あかり 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『木陰にて幽霊もまた一休み』 作者: 白南風
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ