俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

赤紫蘇の灰汁しぼり出す梅雨の午後

作者 黒猫  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

先日赤紫蘇ジュースを仕込んでいるときに思いつきました。

最新の添削

「赤紫蘇の灰汁しぼり出す梅雨の午後」の批評

回答者 秋沙美 洋

こんにちは。

この句は生活の一場面が上手く詠まれていて良いですね。「赤紫蘇の灰汁しぼり出す」という措辞がとてもリアルで、実際に赤紫蘇ジュースを作っている人の句だなあと思いました。
赤紫蘇が季語だというのは僕も初めて知りました…。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

赤紫蘇の灰汁しぼり出す昼さがり

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

上五「赤紫蘇」も季語です。

「季重なり」も絶対ダメではありませんが、この句は「赤紫蘇」と「梅雨」が主張しあうので、「梅雨」を外した方がよさそうですね。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

赤紫蘇の色鮮やかに浸かる梅

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。黒猫様、いつも勉強させていただいております。

御句、赤紫蘇と梅雨は何か相性がいいように思い、悪くない句だなと思っていました。しかしイサク様によると赤紫蘇も季語!そこで梅雨の午後はやめて昼下がりということで、これまたいい感じになりました。

他の方のご評価ご添削についてコメントしているだけでは能がないので、私からの提案句を置かせてください。これは添削とかではなく、黒猫さんの句にインスパイアされたものです。
今年初めて、妻が梅干しを作ろうとしています。まだ干すまで行ってません。赤紫蘇で漬けているところです。梅干しは夏の季語ですが、この句の梅は、もしかしたら季重なりかもしれませんし、まだ干していないからセーフかも…。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

椿よしここの歯医者は痛くない

作者名 つちや郷里 回答数 : 11

投稿日時:

寒牡丹醜い私たしなめて

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

レクイエム怒りの日のごと大野焼

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『赤紫蘇の灰汁しぼり出す梅雨の午後』 作者: 黒猫
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ