俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

黒き絵馬涙に滲む自死の文字

作者 白南風や  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

縁切り神社の絵馬を見て、その時の気持ちを句にしました。
その絵馬には「早く私と私の人生との縁を切ってください。」
と書かれており、その文字は微かに水で滲んでおりました。(きっと涙?)また自分の不遇な状況を細かい文字で書かれており、その絵馬は真っ黒に見えました。
梅雨晴れは関係ないのですが、添削をお願いします。

最新の添削

片陰や悲しき絵馬の風に揺れ

回答者 イサク

こんばんは。

季語ですよね?
それもあって、そもそもこの句のテーマを表現するのに、なぜ俳句という方法を選んだのか?という疑問からのスタートです。

コメントを読んでも、想像の「涙」、事実ではない「自死の文字」、誇張の比喩の「黒き絵馬」など、添削しづらい点が盛りだくさんですね・・・

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

絵馬の字を切々流しさみだるる

回答者 ののか

句の評価:
★★★★★

鈴木さん こんにちは。お詠みになりたいことが大変込み入っていて難しいです。僭越にも私が変化させてしまった句は、絵馬と流れた文字ということだけに目を向けました。絵馬からは自死という言葉までは書かれていなかったようなので、切々という言葉だけに留めました。どうも失礼いたしました。

点数: 0

添削のお礼として、ののかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ただでいいカイロひとつを渡しけり

作者名 感じ 回答数 : 2

投稿日時:

青天を突き刺して咲く朴の花

作者名 さつき 回答数 : 2

投稿日時:

雀来て餌をつつくも初景色

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『黒き絵馬涙に滲む自死の文字』 作者: 白南風や
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ