俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

田植えかな草刈かなのエンジン音

作者 鎌田 潤一  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

普段は人もまばらな静かな盆地ですが、ゴールデンウィーク時期は、田植えや草刈りでたくさんの人が作業していて、活気づいている光景を読んだ句です。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「田植えかな草刈かなのエンジン音」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

今晩は(*^^*)
田植えも草刈も季語です。なので季重なりですね。しかしながら、季重なりが絶対に悪いという分けではありませんが、この句の場合は二つが同列なので散漫な気がします。また「田植えかな?」「草刈りかな?」と言う意味ととりました。その場合、季語として余り機能していないようにも感じます。m(__)m

点数: 0

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

若衆の田植え草刈りせし立夏

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

あまりお勧めできませんが、季語を普通の言葉として使いたいときは、さらに強い季語を上五・下五にぶつけてやる手法はなくはないです。
句の勉強をしているうちは、お勧めはできません。私も自分からそういう句を作る気はありません。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

きっとこれが収束なのか松囃子

作者名 春野ぷりん 回答数 : 1

投稿日時:

秋天や沖へとくの字にしなる竿

作者名 鈴屋いるか 回答数 : 7

投稿日時:

冬星に人道主義を願ったり

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『田植えかな草刈かなのエンジン音』 作者: 鎌田 潤一
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ