俳句添削道場(投句と批評)
げばげばさんのランク: 師匠1689段 合計点: 5,186

げばげばさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

陽だまりのにほひのごとき猫よ夏

回答数 : 7

投稿日時:

雨上がる緑陰の猫の寝息よ

回答数 : 2

投稿日時:

手水舎の人感センサ雲の峰

回答数 : 3

投稿日時:

二月とは穴のあきたるコッペパン

回答数 : 21

投稿日時:

木菟啼きて嫁に行くなと云ふのです

回答数 : 8

投稿日時:

げばげばさんの添削

「コーヒーのミル引く音や五月来る」の批評

添削した俳句: コーヒーのミル引く音や五月来る

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。毎日きいてるミルの音に今5月を感じたということなら、けり、が佳いかもしれません。コーヒーをひいたら5月が来るわけではないのに、コーヒーの音に5月を感じるわけですもんね。
ミルは省けるというコメントは確かにと思いました!狩人さん、建設的なこと言ってくださることもあるのに、なぜ闇のままなんだろう、句やスレッドは立てないのかなあ。すごい句詠みそうだから句が見てみたいなあ。

コーヒーを挽く音に五月来たりけり

点数: 4

「野ばらちる川の岸辺や舫い船」の批評

添削した俳句: 野ばらちる川の岸辺や舫い船

こんにちは。
げばげばと申します。

もやい舟とのばらの取り合わせに惹かれます。句の整理についてはみなさんのおっしゃる通り。川の岸辺、を川岸、とできたり、や、の切れで何を引き立てたいのか。岸辺で、切れて、また岸辺にある舟がみえてくる、同じ景にあるのではないか、など推敲ポイントがみえてきます。それでもこのままもかなり好きです。

川岸に舫ふ小舟や野ばらちる

これが景としてはすっきりしました。正解がこれという意味ではありません。
しかし、素敵な句ですね。

点数: 2

「田起こしや山うちまもるトラクター」の批評

添削した俳句: 田起こしや山うちまもるトラクター

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。うちまもるに映像があまりないことがまず気になりました。また、取り合わせにしては少し近い句材なのが気になりました。季語をかえるほうがよいかもしれません。何がよいでしょう。動物季語かなあ。うちまもるはそのまま置いてみます。

亀の子や山うちまもるトラクター

点数: 2

「スクランブルエッグ甘くて夏に入る」の批評

添削した俳句: スクランブルエッグ甘くて夏に入る

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。距離感がいいですね。こどもの日ではつきすぎな気がしますね。

中七、甘くて、と強い切れがなくつなぐなら季語もかろやかに現代句風なほうが合うかも。
スクランブルエッグ甘くてはや立夏
スクランブルエッグ甘くてあら立夏

やはり切れがほしくはなりますけどね。
スクランブルエッグは甘し夏来る

点数: 3

「グラウンドへまず一礼をして立夏」の批評

添削した俳句: グラウンドへまず一礼をして立夏

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。
グラウンドに一礼をして夏立ちぬ 

も確かに一考ですが、まず、が眼目ですね。これから始まるいろいろなプレイのはつらつさが見えてきます。へ、も、に、よりも溌剌としてそちらへ走り出していくような躍動感があります。このままいただきます。

点数: 2

げばげばさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ