短歌添削道場(投句と批評)

以下の短歌の添削・批評をお願いします!

名も知らぬ捨て猫見かけ立ち止まる誰か拾ってくれるだろうか

作者 よしはむ  投稿日

コメント(短歌の意味。悩みどころ)

ダンボールの中で子猫がにゃーにゃー鳴いていると、拾って帰りたくなります。
でも、家がアパートなので拾えません。
せめて誰か拾ってくれたらいいなぁ、と思って作りました。
子猫は次の日にはいなくなっていました。誰かに貰われたのだと信じたいものです。

最新の添削

「名も知らぬ捨て猫見かけ立ち止まる誰か拾ってくれるだろうか」の批評

回答者 福澤貴美子

初めまして。
添削有難うございました。
わたしは、ウサギでしたが、捨て猫さんへの作者のやさしい視線の感じられる作品だと思います。

点数: 0

添削のお礼として、福澤貴美子さんの短歌の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

みゃぁみゃぁと鳴きし5匹の子猫たち昨晩誰か拾ってくれただろうか

回答者 たまゆら

「捨て猫」だから「名も知らぬ」のは当然なのでそこは削りました。
「次の日にはいなくなっていた」という意味であれば
「拾ってくれるだろうか」と未来形ではなく過去形が良いですね。

点数: 2

添削のお礼として、たまゆらさんの短歌の感想を書いてください >>

母を呼ぶ子猫の願い傍らにかいなにいだく人のあるかと

回答者 夏目吉春

よしはむさん今晩は
子猫がにゃーにゃー鳴いていると、誰だって愛おしくてたまらないですよね。
添削と言う事でなく、私自身の鍛錬のために詠み直してみました。
ヤマト歌に惹かれておりまして、出来るだけ古めかしい言葉使いにしました。

点数: 0

添削のお礼として、夏目吉春さんの短歌の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

明け方に 君の背骨の 型なぞる ただそれだけが 幸せだった

作者名 ハナコンブ 回答数 : 1

投稿日時:

要望:褒めてください

都市でもなく田舎でもない郊外の緑とビルの狭間の景色

作者名 もんちょ 回答数 : 0

投稿日時:

幸せはそこにありしか今になり言葉なくとも父ありし居間

作者名 ほりー 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
短歌を添削する!
添削対象の句『名も知らぬ捨て猫見かけ立ち止まる誰か拾ってくれるだろうか』 作者: よしはむ
手直しした短歌は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの短歌

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された短歌の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

短歌添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ