短歌添削道場(投句と批評)

以下の短歌の添削・批評をお願いします!

伊那谷をベールダウンで歩む吾子嫁ぎし里は花桃のころ

作者 後藤直人  投稿日

コメント(短歌の意味。悩みどころ)

我が愛娘が飯田市に嫁ぎ、飯田市で結婚式をあげました。
帰りに観光がてら見た丁度盛りの花桃がとてもきれいでした。

最新の添削

花桃の伊那谷歩む花嫁はベールダウンも美しき吾子

回答者 青蓮

ご結婚おめでとうございます。お父様の感慨も伝わってくる素敵なお歌ですね。花桃がまさに花を添えているようです。
元歌では、「伊那谷」と「里」の重なりに「花桃」が来ることで、どちらかというと伊那谷について詠まれている印象を受け、「ベールダウン」という語が浮いてしまうように感じましたので、視点を思いきってご息女に切り替えてみました。ただ「ベールダウン」という語を含むことを前提としました。里は伊那谷と被るので省き、花の韻でリズムを整えてみました。失礼しました。
元歌は十分素敵なお歌です。お孫さんの誕生が楽しみですね。

点数: 2

添削のお礼として、青蓮さんの短歌の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

学校で 唯一会える この時間 伝わらずとも 時間は過ぎゆく

作者名 るぃ 回答数 : 1

投稿日時:

要望:褒めてください

秋のよう僕も冬へとゆくべきかゆくもゆかぬも天の思いに

作者名 久坂 回答数 : 1

投稿日時:

空を見て遠き山見て懐かしむ遠き故郷の故郷の母影

作者名 オオハラ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
短歌を添削する!
添削対象の句『伊那谷をベールダウンで歩む吾子嫁ぎし里は花桃のころ』 作者: 後藤直人
手直しした短歌は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの短歌

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された短歌の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

短歌添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ