短歌添削道場(投句と批評)

以下の短歌の添削・批評をお願いします!

湖西線きみ住む街へ登りゆくアポを取らずに再会を期待し

作者 森田 広務  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(短歌の意味。悩みどころ)

長らくあっていない女性がありまして。。。。

最新の添削

「湖西線きみ住む街へ登りゆくアポを取らずに再会を期待し」の批評

回答者 よしはむ

藤井 擴さんの短歌を拝読しました。
想像力をかきたてられる余韻のある歌ですね。
不倫とまではいかなくても、昔、好きだった女性がいる街に行くのは心が沸き立つものです。とても良いと感じました。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 0

添削のお礼として、よしはむさんの短歌の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雪溶けて あなたの列車が進んでく 笑顔半分 泣き顔半分

作者名 山田美玖 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

寝入りばな豪雨に驚く翌朝も澄み切った空嗚呼エーゲ海

作者名 鴨長迷 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

学校で 唯一会える この時間 伝わらずとも 時間は過ぎゆく

作者名 るぃ 回答数 : 1

投稿日時:

要望:褒めてください

トップページへ
短歌を添削する!
添削対象の句『湖西線きみ住む街へ登りゆくアポを取らずに再会を期待し』 作者: 森田 広務
手直しした短歌は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの短歌

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された短歌の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

短歌添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ