俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

チャットのワダイの返信の返信 (No: 6)

スレ主 ハオニー : 2 No: 2の返信

投稿日時:

か細きも太きも鰹節製す

お借りしました
確かこのような作品だったと記憶しています
鰹節をつくる人の腕の太さを詠んだそうです

しかし第三者には「鰹節の鰹の太さがいろいろある」とか「たくさんの人が鰹節をつくっている」ようにしか見えません
意図に近づけるには、どの言葉が外せないかを考える必要があります
季語「鰹節製す」と「太き」は絶対に外せません
外しても俳句としてはなんとかなるのですが、添削としてはアウトです

よって「か細き」が不要で、「腕」が必要だと分かります
「腕が太い」というのがメッセージなので、語順を変えて最後に持ってきましょう

簡単に一例を
鰹節製する腕の太きこと

・「太さかな」という詠嘆も選択肢にはあるのですが、「ああマッチョだなぁ」というしみじみとした詠嘆は果たして合っているのでしょうか?

・「製す」はサ行変格活用のため連体形は「製する」となり、腕は「うで」と素直に読んでいただく分の音数しかないのです(「腕」を「かいな」と読ませる方法はいずれ機会があれば)

参考にこそなれど敢えて余白を残してあります
私の添削例を絶対の正解とせず、違う答えにたどり着いてほしいのです

チャットのワダイの返信 (No: 3)

スレ主 ハオニー : 2 No: 1の返信

投稿日時:

避難訓練終え校庭の鼓草

つーつー様の作品をお借りします
ハオニーさんは「俺なんか相手してくれない」とか言われると、逆に本気出しちゃうタイプなんです

避難訓練の位置はここでOKです
上五字余りを知っているのなら、それでいいではありませんか

ただ「校庭」は外した方がいいです
避難訓練が終わるところは校庭か体育館かと相場が決まっていて、しかも「鼓草」で屋外だと分かっています

外した分の音数は、鼓草に動きを持たせるために使うのがいいでしょう

避難訓練終ゆ鼓草微動して
なんていうのはいかがでしょう?

チャットのワダイの返信 (No: 5)

投稿者 又左 : 2 30代 男性 No: 1の返信

投稿日時:

ハオニー様、お世話様です。以前、チャットの尻取りで
シロクマのクレヨンの白夏休み
という句を作りました。時間があるときで結構ですので添削をお願いします。
また、尻取り俳句が良い訓練だと思いましたが、ハオニーさんの意見も聞かせてください。

今日の一句

シロクマのクレヨンの白夏休み

チャットのワダイの返信の返信 (No: 7)

スレ主 ハオニー : 2 No: 5の返信

投稿日時:

たいへん遅くなりました
何度か考え直しました

俳句に関しては意見致します
やはり、「シロクマのクレヨン」と続くのが難題でした

「シロクマのクレヨンって何だ?」と思わせておいて、ある程度期待を持たせたまま下五へ持っていく方法を考えていました

私なりの答えは
シロクマのクレヨン塗りや夏休み
です

しりとりが「シロクマの」で続けなければならない厳しい条件ならば、私に出来るのはここまでです
力不足が主因です

しりとり俳句はあまり効果的ではないと思います
上五が固定されると、俳句の幅が狭くなりますから発想力を奪いかねません

やるならば、季語以外の言葉を必ず使う縛りの方がいいと思います
そして誰かと競い合い、結果は第三者に委ねる
この方が切磋琢磨に繋がり、実力は早く伸びます

しりとりよりも俳句合戦、ハオニーでした

投稿に返信する!

他の投稿一覧

口語詩句投稿サイト

投稿者 腹胃壮 回答数 : 0

投稿日時:

若手よ チャンスだぞ https://www.kougoshiku-toukou.com/about/ 続きを読む >>

季語2つをくっつける、季重なりの俳句

投稿者 竹内 回答数 : 11

投稿日時:

こんにちは。 俳句の大好きな竹内です(*^-^) ハオニー様が「俳句クラブ」で「季語2つをくっつける、季重なりの俳句」につい... 続きを読む >>

管理人様に緊急にお願いいたします。

投稿者 みそまめ 回答数 : 3

投稿日時:

添削や投句の際に出てくる  私はロボットではありません。が消えていて 送信できない状態です。どうすれば良いでしょうか? 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル: チャットのワダイ 投稿者: ハオニー

チャットの話題を少し掘り下げてみたくて立てました
不毛な話は掘り下げないようにしていきたいと思います

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

俳句クラブ『今日の一句』の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ