俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

兌のニ卦が向かひ合ひたり猫の恋

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

小生、昔独学で「易経」を齧りまして、自分の"俳号"もそこから採りました。「兌」は八卦、「坎、艮、震、巽、離、坤、兌、乾」の内の一卦で、沢、せせらぎ、悦び、小女、小動物…などを表します。兌卦が向かい合うと「風沢中孚」になりますが、向かい合った姿が可愛いのです。「易」は実に簡単なので、興味あるひとは調べてみてください。「易経」も象徴言語そのもので、深い、ですよ。

最新の添削

「兌のニ卦が向かひ合ひたり猫の恋」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

今ではネットで入手できる知識が多く、専門知識を俳句に織り込むことへの抵抗が減ってはいますが・・・さすがに卦はハードルが高いですね。
客観的なのか観察的なのかどうかすらわからず、中孚の状態で「接吻している形」ともなるということですので、なるほど猫の恋ではありますが・・・意見と言えばそれぐらいしか・・・

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

初版本黴の臭いの秋灯下

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

しずけさや闇夜はぜ舞う焚き火かな

作者名 よした 山月 回答数 : 3

投稿日時:

疲れた目宿題うらむ夏の夜

作者名 あえば 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『兌のニ卦が向かひ合ひたり猫の恋』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ