俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

里帰り呼ばれるあだ名の心地よさ

作者 やさいのくき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

都会では苗字で呼ばれ、ぎこちなく息苦しい感じが帰郷して祖母にあだ名で○○ちゃんと呼ばれた時にほっと一息し、懐かしい感じがしたと言う句です。

最新の添削

帰省してあだ名飛び交う耳心地

回答者 イサク

こんにちは。はじめまして。よろしくお願いします。

イメージは伝わりますね。

季語は?というのがまずひとつ。「里帰り」を季語と思っているとしたら、いつの季語?となりますね。
・「あだ名」というのは「呼ぶもの・呼ばれるもの」ですので、「呼ばれる」がなくても句の意味は通じますね。
・「心地よさ」・・・「よさ」が中途半端で、自分主観でしたら「心地よし」「心地よき」ならばアリと思います。が、「良い」と書かずに受け手に感じさせたい、という秋沙美様の意見に賛同します。

以上の点から提案句を残します。これでも、句の受け手が自分の経験から「なつかしさ」などを感じてくれるかと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

久方にあだ名呼ばれし帰省かな

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

やさいのくきさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

感情のこもった一句ですね。共感もしやすい内容です。
しかしあだ名を呼ばれて心地よい気持ちを表現するのに「心地よさ」と書くのはあまり芸がないですね。心地よさと書かずに心地よい感じを出したい所です。
以上を踏まえて添削句としてみました。いかがでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

シュプレヒコール梅雨曇割くオスプレイ

作者名 白南風や 回答数 : 2

投稿日時:

夏雲や子供ぶら下げ力こぶ

作者名 気まぐれ亭いるか 回答数 : 14

投稿日時:

芯がある奴と言われて秋扇

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『里帰り呼ばれるあだ名の心地よさ』 作者: やさいのくき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ