俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春の夜の更けてユングの夢判断

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おはようございます👋😃☀夢見の悪いかぬまっこです。
🔷研究課題の提出なのにやっていない。どうしよう😱💧
🔷通信欄の所見が書けないガーン😱
🔷練習不足で間に合わないガーン😨

最新の添削

「春の夜の更けてユングの夢判断」の批評

回答者 腹井壮

かかぬまっこさん、こんにちわ。学生時代や教員時代を思い出した夢でしょうか。読者がこの句から一瞬を切り取っていると感じるかがポイントですね。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春の夜の更けてユングの夢判断」の批評

回答者 白井百合子

かぬまっこさんこんにちは。
コメントありがとうございます。
かぬまっこさんは心理学も勉強しているのですか?
かぬまっこさんにあってみたいです。
あってお話ししてみたいです。

点数: 0

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

「春の夜の更けてユングの夢判断」の批評

回答者 白井百合子

かぬまっこさんこんにちは。
コメント添削ありがとうございます。
椅子にかけをどうしようと悩んでいました。
かぬまっこさんの添削ですっきりしました。
よかったです!!

点数: 0

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

山焼きの風よむ長老空眺む

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

鳥籠の冷たさを抱き夜の窓

作者名 たけたけ 回答数 : 9

投稿日時:

鼻筋の通った赤子きりぎりす

作者名 登盛満 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春の夜の更けてユングの夢判断』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ