俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春セーターこころも財布も軽くなり

作者 染井吉野  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

だって欲しかったんです!!

変なコメントですみません(笑)
でもこれに尽きます(笑)

最新の添削

春セーターこころも財布も軽くなりの批評

回答者 三日酔いの防人

染井吉野様、今晩は。春セーター素敵な季語ですね。一度は使ってみたいものの難しい季語です。何が軽くなったのかは読み手に想像させましょう。私ならというところで一句失礼致します。
浄財を納め春セーター軽く

点数: 3

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春セーターこころも財布も軽くなり」の批評

回答者 腹井壮

染井吉野さん、おはようございます。いつもコメントありがとうございます。
春セーターを買った事が読み手に伝わるか伝わらないかは別として

身と心財布に軽し春セーター
心身と財布に軽し春セーター

ではどうでしょうか。助詞の「も」を俳句に使うともっさりした印象を与えるので自分は滅多につかいません。

点数: 2

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「春セーターこころも財布も軽くなり」の批評

回答者 腹井壮

度々失礼します。それと下五の字余りは「春セーター」のようにリズム感を損ねない言葉を選ぶのもアリだと思います。ハオニーさんが口に出して推敲すると仰っていましたが下五の字余りはまさしく口に出して感覚で良し悪しを判断するのが良いのかもしれません。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

した事を少し離れて考える

作者名 翔子 回答数 : 4

投稿日時:

よべの乱閉じてうれしや泥鰌鍋

作者名 打浪泳人 回答数 : 2

投稿日時:

山茶花の紅白こぼれ咲きにけり

作者名 04422 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春セーターこころも財布も軽くなり』 作者: 染井吉野
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ