俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

落とす葉の尽きて街路を寒昴

作者 豆柴  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもありがとうございます
コロナとかいろいろ大変やなと思いながら居酒屋のビラ配りしてるとき考えました

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「落とす葉の尽きて街路を寒昴」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

おはようございます(*^^*)
ビラ配りご苦労様でした。
写生句ですね。よいと思います。

落とす葉の尽きし街路や寒昴

切れを入れてみました。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

ビラ配り街路の寂し寒昴

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

御句拝読しました。
上五中七をほとんど使って「落とす葉の尽きて」ときて「街路」ときたので街路樹のことですよね?銀杏かな?花水木かな?と思いきや夜の星空へ飛んで行ってしまうという句になってしまっています。
この句では街路樹が主題でないと思いますので、季語「寒昴」に寄せた方がいいと思います。
コロナ下ということで「寂し」としましたが、にぎわっていたのでしたら、
・ビラ配り街さわがしや寒昴
でも可です。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

歳時記に亡父の文字あり春夕焼け

作者名 もんこ 回答数 : 2

投稿日時:

青蜜柑念のためにと試食する

作者名 桜子 回答数 : 3

投稿日時:

行く年のつくづく怪し墓に手を

作者名 こま爺 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『落とす葉の尽きて街路を寒昴』 作者: 豆柴
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ