俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鷹柱風の怒りを捉へけり

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

上昇気流に乗り、、、。

最新の添削

「鷹柱風の怒りを捉へけり」の批評

回答者 翔子

そうり様
寒梅の添削、ありがとうございます☺️✨三つあった季語が一つになり、かなりスッキリ致しました。私は句の形式をしっかり学ばないといけませんね💦そのうちにそうり様の様になれれば…。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鷹柱風の怒りを捉へけり」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
鷹柱、鷹や鷲は、群れをなして上昇気流に乗り、低くなるとまた高い所へ飛ぶのですね、鷹は強い爪で、風の怒りをも捉えるのでしょうか?スケールの大きさを感じます☺️✨それから添削ありがとうございます🙇毎回毎回、ただただ、そうり様の句に感動し、自分の知識の無さを想い知らされます💦本当にすみません💦そうり様にああいいな、と、少しでも想われる様に頑張りたいと想います。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

鷹柱風の衣を纏いけり

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

コートの句の添削ありがとうございました。あの句も少し言葉選びが足りなかったと認識しております・・・

御句を理解するために「鷹柱」の映像を見てしまいました。「風の怒り」とはイメージが違うように感じました。鷹に対して攻撃的には見えなかったような・・・ということで、添削などというわけではなく、感性の違いによる再編としてみました。いかがでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「鷹柱風の怒りを捉へけり」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

そうりさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

風の怒りを捉える、いいですね。強く吹き荒ぶ風と、そんな風を飄々と乗りこなす鷹の姿が浮かびます。
ただ現状、怒りの風に鷹が立ち向かっているような句に感じました。
僕も批評を書くに際して鷹柱の映像を動画サイトで見たのですが、風と鷹は敵同士というよりパートナーのような、そんな関係性に見えました。
それを踏まえて、こんな感じの句はどうでしょうか。

「風立つやいざ大空へ鷹柱」

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

気は二十歳恩師の耳の遠くなり

作者名 宮武桜子 回答数 : 33

投稿日時:

新米を炊きて初心に帰らふか

作者名 猫山竹 回答数 : 7

投稿日時:

長梅雨や友の佳事では孫あるる友

作者名 田中喜美子 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鷹柱風の怒りを捉へけり』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ