俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

優しさを優しさだけで生きれぬか

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

南風の記憶様の俳句の、地雷の句を詠んで想いました。私は争いを好まない。戦争は何一つ良い事はない。私は姉にいじめられた記憶がある。でも今の姉はとても優しい。だから嫌な事は忘れて、今の姉だけを見て感謝しよう。そういう私も許して欲しい過去が有るからかもしれないが…。

最新の添削

「優しさを優しさだけで生きれぬか」の批評

回答者 そうり

堀籠美雪さま
「堀籠ワールド」の一句と存じます。季語を入れた参考句を、、、、
「優しさを返さば強さオリオン座」、、、句意を損ねましたらご容赦下さい。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

手の平と甲の境目炎天下

作者名 根津C太 回答数 : 1

投稿日時:

菜の花や鄙のにほひと母言へり

作者名 文室七星 回答数 : 2

投稿日時:

夕涼み硯を洗う独りの子

作者名 根津C太 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『優しさを優しさだけで生きれぬか』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ