俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

きのうより気温上昇今日の花

作者 ねぎみそ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

気温が上がり桜が少しほころび、その少しほころびた桜を見て気温が上がっている、季節が進んでいるなぁとあらためて確認するという具合に 今の時期は桜の注目度が高くてせわしないという句です。

「きのうより」と「今日の」で桜は一年かけて開花の準備をしてきているのに、人はきのう今日の変化に一喜一憂していることが伝えられていればと思います。

添削よろしくお願いいたします

最新の添削

「きのうより気温上昇今日の花」の批評

回答者 腹井壮

ねぎみそさん、こんばんわ。お久しぶりです。意図が伝わるかは別としてどこか思わせぶりな感じがするいい句だと思います。ですから自分の実力からいうと手はつけないほうがいいと思いました。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

シャキシャキと白菜はみつ句を捻る

作者名 よした 山月 回答数 : 5

投稿日時:

要望:厳しくしてください

寒空の部屋陽あたりし夢うつつ

作者名 和光 回答数 : 1

投稿日時:

緑陰や手に村上春樹の本

作者名 いくたドロップ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『きのうより気温上昇今日の花』 作者: ねぎみそ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ