俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

縁談の濡れ縁に爆ぜ猫の恋

作者 三日酔いの防人  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆様、今晩は。日頃からご添削、ご感想誠に有難うございます。猫の恋のお題で詠みました。いざ詠んでみると難しいお題ですね。和室で縁談をしている人たちは猫の恋をどう思ったのでしょうかね。こんなところに重きを置きました。ご添削、ご感想の程、よろしくお願い致します。

最新の添削

縁談の濡れ縁に爆ぜ猫の恋

回答者 ミカエール

こんばんは♪
はじめまして、ミカエールと申します。
先程は、拙い句の添削をして下さり、本当にありがとうございました。
今後の改善点が良く分かりました。

その超初心者の私が、面白いなと思った句です。

人の世は番いを見付けるのに、お見合いという儀式が必要なのに、猫の世は本能の赴くまま自由にに恋を楽しめていいなぁ。
と、お見合い中の男女が思ったのでは?
と私は、感じました。

また酔いどれ防人さんの新作を楽しみにしております。

点数: 1

添削のお礼として、ミカエールさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「縁談の濡れ縁に爆ぜ猫の恋」の批評

回答者 ワイス

酔いどれ防人様

こんばんは。縁談中に猫の恋が始まるという発想、縁談と濡れ縁の響き良さ、

思わずにやっとしました。縁談という少し堅苦しく厳かなイメージに猫の恋という野性味が入るのも面白かったです。

点数: 1

添削のお礼として、ワイスさんの俳句の感想を書いてください >>

「縁談の濡れ縁に爆ぜ猫の恋」の批評

回答者 Beginner

酔いどれ防人さま
添削いただき、ありがとうございます。情景の描写をご想像いただいたアドバイス感謝します。まだまだ基本的なことがつかめておりませんのでもう一度見直し、挑戦したいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、Beginnerさんの俳句の感想を書いてください >>

「縁談の濡れ縁に爆ぜ猫の恋」の批評

回答者 腹井壮

酔いどれ防人さんから多大な勇気を頂いた腹胃壮です。ありがとうございます。いつもお世話になります。実は今年の伊藤園には猫の恋の句を一つ応募しております。一次通過だけでも御の字とは思いますが。
さて、縁談中にどこなく気まずく微妙な空気が流れている様子を想像出来る面白い句だと思います。ただ、濡れ縁という具体的な場所の指定が空気の流れを遮っている気もしました。
酔いどれ防人さんとして「爆ぜる」は二匹の恋の始まりなのかオス猫が昇天した瞬間かはわかりませんが

縁談や庭で爆ぜたる猫の恋
お見合や庭で爆ぜたる猫の恋

としてみました。これからも宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「縁談の濡れ縁に爆ぜ猫の恋」の批評

回答者 九造里子

酔いどれ防人様

添削ありがとうございます。
白髪という言葉も綺麗な言葉ですね。
何気なく使う慣れた言葉も見直す必要がありますね。
ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、九造里子さんの俳句の感想を書いてください >>

「縁談の濡れ縁に爆ぜ猫の恋」の批評

回答者 白井百合子

酔いどれ防人さんこんにちは。
コメント添削ありがとうございます。
名桜や九分咲きのままプロポーズ
がいいです。
これからもよろしくお願いいたします!

点数: 1

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

「縁談の濡れ縁に爆ぜ猫の恋」の批評

回答者 ワイス

酔いどれ防人様
添削ありがとうございます。
固有名詞を使う。参考にします。

推敲しました。

受験票なげた車窓に夕桜

車窓という言葉も、列車などの乗り物系を表現する常套手段と思ってるので、あまり用いたくなかったのですが、夕桜への視点の誘導がうまくいくので使いました。

ただその先の夕桜がこの句の学生の悔しい気持ちにどう寄り添ってるのかがうまく表現できませんでした。

点数: 1

添削のお礼として、ワイスさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

菜の名前覚えきれぬや七日粥

作者名 山口雀昭 回答数 : 0

投稿日時:

夏雲や隣家のカレー漂えり

作者名 さつき 回答数 : 0

投稿日時:

冬ざれや掃き清めるは散歩道

作者名 白井百合子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『縁談の濡れ縁に爆ぜ猫の恋』 作者: 三日酔いの防人
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ