俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

朝顔の風に迷ひし蔓の先

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

どこに巻きつこうかと。

最新の添削

「朝顔の風に迷ひし蔓の先」の批評

回答者 三男

久田しげき様 こんにちは
ただいま数名で江蘇に向かう途上にあり、余裕をみて拝見させていただきました。
朝顔の蔓はどちらに伸びて行くか二つの作品でご披露いただきましたが、即座に朝顔が醸し出す雰囲気を感じ取りました。
きゅうりなどの蔓と同様で、よく伸びて次はどこに絡むか、子ども心に楽しいものでした。
ところで上海市を出ますから、訪問先を管轄する都市が定めた健康証明の提示が求められます。
現在スマホに上海市の健康証明を電磁記録として登録していますが、操作を加えるだけで新しい都市の健康証明を入手できます。
全国的に同様の操作で移動が可能なですから、冠状疫病の予防対策と、個別の健康管理が保たれていて安心しています。
間もなく到着しますので、このへんで失礼いたします。
ありがとうございました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鈍色の梵鐘突きさみだるる

作者名 卯筒 回答数 : 0

投稿日時:

酒蒸しになる浅蜊にも母がいる

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 4

投稿日時:

雪柳や屋根飾り垂れ池鯉鮒祭

作者名 弥平 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『朝顔の風に迷ひし蔓の先』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ