俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

星月夜地球の裏から君想う

作者 夢谷幸作  投稿日

要望:褒めてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

刺激を求めて、リュック一つでアフリカへ独り旅に出た。約1ヶ月がたち、静かなサバンナで、日常の生活、大切な人との生活に戻りたいと強く決心する

最新の添削

「星月夜地球の裏から君想う」の批評

回答者 秋沙美 洋

夢谷さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

地球規模の、すごく壮大なラブストーリーを短い中に落とし込んだものだなと思いました。
ですが、「地球の裏」というワードで最初に浮かんだのはブラジルでした。それもこれも某芸人のせいですが笑
その芸人が誰とは言いませんが、サバンナという体験がせっかくあるのですから、その地名をストレートに書いてもいいのでは?と思いつつ一句捻ってみました。

サバンナで君想うかな星月夜

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏雨を上の空にし仲分かつ

作者名 たちの助 回答数 : 1

投稿日時:

春めくや臥床の母に添う光

作者名 青海苔 回答数 : 1

投稿日時:

啓蟄や上京の日の近まりて

作者名 洋子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『星月夜地球の裏から君想う』 作者: 夢谷幸作
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ