俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

色鳥の梢に音色澄み渡る

作者 三男  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

近くの運河や道路沿いに大小様々な樹木が植えられた緑地があり、一年通して鳥が見られます。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「色鳥の梢に音色澄み渡る」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

なんか文法的に違う気がしてムズムズします。
⚪︎色鳥の音色梢に澄み渡る
じゃないでしょうか
今の語順にこだわるなら
⚪︎色鳥や/梢に音色澄み渡る
と上五で切らないといけないと思います。

点数: 2

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「色鳥の梢に音色澄み渡る」の批評

回答者 水越里絵

句の評価:
★★★★★

三男さま。いつも添削ありがとうございます。さやけしという言葉、百人一首の中で、月の影のさやけさで聞いたことがありました。素敵な言い回しですが、なかなか思い出せません。三男さまのこの句の中の色鳥が季語なのでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、水越里絵さんの俳句の感想を書いてください >>

「色鳥の梢に音色澄み渡る」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

三男様
添削ありがとうございます。これで縁が切れた訳でも無いと思いますので、また、三男様の句を詠ませて頂ければ幸いに思います。

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

深爪を鮮血つつつ梅雨の闇

作者名 げばげば 回答数 : 5

投稿日時:

風花やまたビバークの話など

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

矢印の多き道路や春近し

作者名 腹井壮 回答数 : 17

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『色鳥の梢に音色澄み渡る』 作者: 三男
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ