俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

庭鉢を退けて飛蝗や飛び損ぬ

作者 三男  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

昨日のことですが庭掃除で鉢に手をかけるとびっくりしたのでしょう、驚いた飛蝗は方向を見失った跳び方でした。団地の小藪のような植込みとは鉄柵だけで隔てているので、色んな虫が入り込んできます。

最新の添削

「庭鉢を退けて飛蝗や飛び損ぬ」の批評

回答者 翔子

三男様
添削ありがとうございます。そうですね、こちらも朝晩は少し涼しくなったと思います。しかし昨日は日中暑かったのか?定かではありませんが、熱を発して倒れてしまいました。情けない話です。おかげで、週五の仕事を、社長に徐々に増やしましょうと云われて週三にしました。土曜日曜と父の介護(自宅で)か孫のめんどうが有るので、休みがないと駄目なんですかね。三男様もご自愛ください。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「庭鉢を退けて飛蝗や飛び損ぬ」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

三男様
添削ありがとうございます。豊島園、三男様もいらした事が有るのですね。ジェットコースターや回転木馬なんかにも、乗られたのでしょうか?それから白寿ですが、本当にもう少しで、百年でしたね。そして三男様の句ですが、飛蝗はバッタですよね、すみません、いなごとも詠むようですので。でも、田圃にいるのが、いなごですよね、すみません。余談ですが、いなごは、甘辛く煮ると美味しいですよね。形さえ見なければ…。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「庭鉢を退けて飛蝗や飛び損ぬ」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
お邪魔します。「鉢退けて飛蝗飛び出し藪の中」小藪とありましたので…。お気に召さなかったらごめんなさい。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬の月探査活動始めをり

作者名 あらちゃん 回答数 : 1

投稿日時:

朝寒ややっぱり戸出のUターン

作者名 猫山竹 回答数 : 3

投稿日時:

元旦の二礼二拍手チョコバナナ

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『庭鉢を退けて飛蝗や飛び損ぬ』 作者: 三男
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ