俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

Autumnと秋の違いを感ず秋

作者 根津C太  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

日本の学校教育、特に理科では9月から11月末までを秋と教わるのです。
でも、どうやらそれは西洋の季節感で、日本の土着の季節感とは若干ズレるようです。
地理の授業では「三重県は近畿地方です」と習うものの、文化圏で見てみるとむしろ東海と言った方が自然なのと似ている。

ごめんなさいね、これは最早俳句じゃない。

最新の添削

「Autumnと秋の違いを感ず秋」の批評

回答者 指江

根津C太さま
美しい四季の国ニッポンとはよく言ったもので、日本人は変わりゆく季節に対しての感性が澄まされていると感じます(あくまで自分の身近な様々な人のなかでは、ですが)。
反面、日本にも「食欲の秋」というように、海外でもこの時季は食にまつわる祭や行事が多く行われます。
日本と海外での四季の捉え方、その相違点と共通点を突き合わせるのも面白そうですね。
批評ではないうえに長文となってしまいすみません。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、指江さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

焼秋刀魚表と裏で半分こ

作者名 なおじい 回答数 : 11

投稿日時:

黒南風や体育館の裏の道

作者名 IZMIN 回答数 : 1

投稿日時:

うつ伏せとなる人日の昼下がり

作者名 朝野光 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『Autumnと秋の違いを感ず秋』 作者: 根津C太
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ