俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

さっき投稿した句について

作者 根津C太  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

言い忘れてしまいましたが、今の私に希死念慮はそんなにありません。
不穏な空気にしてしまった事をお詫びします。

最新の添削

「さっき投稿した句について」の批評

回答者 翔子

田沢正樹様
私情が先走り、大変失礼致しました。そうですよね💦私は、嫌と言えない、そんなタイプの子だったので、嫌いな子に付きまとわれて、大変苦労しました。好きな子に好きと言えず、嫌いな子に嫌いと言えない、辛い子でした。人それぞれ状況が違うのに、知ったような事を本当に失礼致しました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

瞼からポインセチアが離れぬ夜

作者名 イサク 回答数 : 3

投稿日時:

黄落の車道に跳ねてビーズごと

作者名 コウ 回答数 : 6

投稿日時:

落花ゆっくり今日は遅刻でいいや

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『さっき投稿した句について』 作者: 根津C太
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ