俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春の夜にブルーハーツで走り出す

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

姉の大好きなブルーハーツ、影響を受け、私も聴くようになりました。心が走り出す感じがして、興奮する様な。大音量かけてしまうことが、たまにあります。

最新の添削

「春の夜にブルーハーツで走り出す」の批評

回答者 そうり

堀籠美雪さま
甲本ヒロ、、好きなアーティストの一人です。映画「ブルーハーツが聴こえる」を見たのを思い出しました。御句、いささか散文的に感じました。詩的に工夫できるかと。例句を作ってみました。(良い出来ではありませんが、、、ヒントになれば、、。)
「春の闇ブルーハーツで光だす」

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ほうれん草3分クックの尺が好き

作者名 いなだはまち 回答数 : 4

投稿日時:

夕立や鈴鹿の峰の明るさよ

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

夏冬好み冬夏好む我四季将軍かな

作者名 金平糖 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春の夜にブルーハーツで走り出す』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ