俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

八重桜相見る君来ず一重咲き

作者 nico  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

一緒に見に行く筈だった人とは逢えなくなり…一人で見に訪れた。その華やかな様を見ると…改めて孤独感が募る。

最新の添削

君来ずや八重の桜を一人愛づ

回答者 いなだはまち

nicoさま

俳句は詩ですので、豊かな感性を活かしてください。

何に心を動かされたのか、何を伝えたいのか、散文で書いてみて、韻文(詩文)にする練習をされると、道に迷わないと思います。😄

コツを掴むと、やたら楽しくなりますよ。
一応、添削案をお示しいたします。☺️

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「八重桜相見る君来ず一重咲き」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★
★★

nicoさま
初めまして。

散文にしますと、
八重桜を一緒に愛でようと約束したのに、君は来てくれなかった。
八重桜が、一重の桜になってしまうような
切ない気分であることよ。

nicoさまの感性の豊かを感じます。💡

ただ、俳句季語や言葉に託し、映像化して思いを伝える詩文です。

作句と並行して、先人の詠んだ句からコツを発見してみてください。
良句は、くっきりと映像が浮かぶはずです。☺️

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

一面のそり返る苔大暑かな

作者名 やす 回答数 : 1

投稿日時:

ポケットに寒さを握る家の鍵

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

五月闇多少の嘘は誰もつき

作者名 藤井茂 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『八重桜相見る君来ず一重咲き』 作者: nico
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ