俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

色あせし風鈴のこと書き置きぬ

作者 宮本宏之  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

夏の思い出を懐かしむとともに今年から新しい風鈴を買い新しい夏を迎えよう。という思いを表現したいと思いました。

最新の添削

「色あせし風鈴のこと書き置きぬ」の批評

回答者 そうり

宮本宏之さま
初めまして。よろしくお願いします。コメント拝読させて頂きました。風鈴を変えてみようという思いを提案句として作ってみました。
「色褪せた風鈴変える風変える」不出来ですが何かの御参考になれば幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

宮本さま

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★
★★

散文にしますと、
色が褪せてしまった古い風鈴のことを書き置きしました。
となり、季語がはっきりせず、映像がない(テーブルにメモ書きあり)ので、どうしていいか分かりません。😅

映像化される言葉を探して、推敲されては如何でしょうか。☺️

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花冷えの雨に濡れるは心くず

作者名 柳華 回答数 : 1

投稿日時:

要望:褒めてください

さくらキャッチの跳躍セーラーひらり

作者名 ゆるくわ 回答数 : 4

投稿日時:

酒息の紫煙貫く朝時雨

作者名 寒月 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『色あせし風鈴のこと書き置きぬ』 作者: 宮本宏之
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ