俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

花煙草煙のリング薬指

作者 たもと  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

花煙草 煙のリング 薬指
煙草の煙で輪っかを作れる人っていますよね。昔は私の父もよく披露してくれました。
幼い頃の私はその輪っかに指を通し、煙を「指輪」に見立ててウットリするのが好きでした。
12文字に収めるのはむずかしい思い出の句です。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

指通す煙のリング春の宵

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

良い思い出ですね。
たぶん指とリングだけで薬指に誘導できると思います。
春の宵にすると大人の男女をイメージされそうなので、春の午後とかにするほうが子供をイメージしてもらえる可能性は上がるかなという気はします。でも、その辺は読者に任せるのもありかな。

点数: 0

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

病院の待合は空花日和

作者名 かこ 回答数 : 15

投稿日時:

苗配り店子賑わう湛水に

作者名 鳥越暁 回答数 : 1

投稿日時:

初版本さがす神保町の秋

作者名 おりつぶ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『花煙草煙のリング薬指』 作者: たもと
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ