俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梅薫る入部初日の帰り道

作者 南風の記憶  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

初めての部活動。その帰り、先輩や練習のことをどうたら言いながら、希望に溢れる生徒達の気持ちを、季語「梅」に託しました。もちろんカタログハウスの兼題です。類想が多いと予想します。

最新の添削

「梅薫る入部初日の帰り道」の批評

回答者 春亀

こんにちは。
桶の句への添削、批評本当にありがとうございます。消灯と動作を入れるだけで、表現したかった夜の暗さと静けさが身近に感じられますね。とてもしっくりきました!

入部初日に梅の香り。この句の人物は何故この時期に入部をしたのだろうか、と想像が膨らみました。言葉一つでいろいろな物語が考えられますね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、春亀さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「梅薫る入部初日の帰り道」の批評

回答者 たなべ つな

句の評価:
★★★★★

南風の記憶さま
初めまして。ご挨拶が遅れて申し訳ありません。先日は添削ありがとうございました。拙句がエレガントになりました。しかし、他の方は添削なしで鑑賞して頂き、俳句の面白さを感じています。
さて御句ですが、入部したということは入学式も終わって落ち着いた頃ではないでしょうか。
梅は入学式シーズンよりも早く咲くと思います。
僭越ですが率直な感想です。

点数: 3

添削のお礼として、たなべ つなさんの俳句の感想を書いてください >>

「梅薫る入部初日の帰り道」の批評

回答者 ひろせならありす

句の評価:
★★★★★

添削というより謎を解きたくて。。。
入部初日といえば、入学式のあとで、桜の花かまたは葉桜を思い浮かべます。
でも、4月末に東北に行ったときは、確かに梅が〈桃も、桜も全部一斉に〉咲き揃い、香っていましたので、北国の人にとっては自然な表現なのかも?と思ってみたり。。。

スポーツ推薦で進学が決まると、入学前のまだ寒いうちから、進学先の部活で練習したりするので、そのことかな?と

よろしければ教えてくださいませ。

点数: 3

添削のお礼として、ひろせならありすさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

正面は鈴鹿嶺ここは青田風

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

アロハシャツ行ったつもりのハワイなり

作者名 やす 回答数 : 3

投稿日時:

蟹狙う猫をまたいでお正月

作者名 友也 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梅薫る入部初日の帰り道』 作者: 南風の記憶
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ