俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春告げる矢川の桜早咲て

作者 朝倉茂男  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

南武線の矢川駅にある、寒桜
咲終えて葉桜になると ソメイヨシノが咲きます。
でも今年は2月なのに すでにほぼ満開
それを句にしてみました。
生まれて初めて、俳句を書きました。
よろしくお願いします。

最新の添削

早咲きの矢川の桜渡し舟

回答者 いなだはまち

朝倉茂男さま
よろしくお願いいたします。

もう、桜が咲いているんですね。
映像がありありと、作者の気持ちがよく表現されていると感じます。😄

春告げると桜が、意味として被っていますので、違う映像を入れてみても面白いかと存じます。

俳句は、作者独自の視点を好みますので、
人と違う映像化や表現を探してみるよう、
格闘してみては如何でしょうか。

参考になれば幸いです。🙇

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春告げる矢川の桜早咲て」の批評

回答者 ひろせならありす

句の評価:
★★★★★

はじめまして、ご近所の自然に季節を感じて俳句をよまれたのですね。
寒い冬から温かい季節を迎える喜びを感じます。

ただ、俳句には季語をひとつしか入れてはいけないという原則がありますので それに照らすとこれは残念ながら 季がさなりということになってしまいそうです。
春 も 桜も 春の季語なので。。。
せっかく作られたので、もう一捻りして完成させてください!

指摘事項: 季重なり

点数: 0

添削のお礼として、ひろせならありすさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

液晶の憂い小さし秋の空

作者名 慈雨 回答数 : 4

投稿日時:

イヤフォンを片耳づつに夕立風

作者名 げばげば 回答数 : 7

投稿日時:

亀の背に子亀のりをり梅雨晴れ間

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春告げる矢川の桜早咲て』 作者: 朝倉茂男
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ