俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

包み込む霧に椎茸伸びてをり

作者 日野寅馬  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

椎茸は霧からも水分を採っているのかな?

最新の添削

「包み込む霧に椎茸伸びてをり」の批評

回答者 素一

こんにちは!
初めまして。千日草と申します。
椎茸には少しは詳しい千日草です?今が秋子のシーズン。寝かしたボタ木は主に日陰の杉山ににょこにょこでています。勿論日陰です。湿気を欲するので、霧は最適だと思います。
椎茸のボタギ木当たり前になっており、このような句を詠む事ができませんでした。再発見させられて題材の着眼点を勉強させていただきました。
佳き句ですね。このままで良いと思います。
勉強させていただきました。ありがとうございました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

山奥の霧に椎茸伸びてをり

回答者 丼上秋葵

句の評価:
★★★★★

はじめまして! おくらと申します。

椎茸好きの私がとびつかないはずがありませんでした💦
恐縮ながら、御句に感想を述べさせていただきます。

雨とは異なり、優しく「包み込む」ような「霧」に、人知れずすくすくと「伸びて」ゆく「椎茸」の生き生きとした姿が目に浮かびました! 佳い句だと思います。

原木栽培する際は、加湿器とかたきますよね? 菌糸類は僅かな水分でもにょきにょき育つので、「椎茸」にとっての「霧」は最高の環境だと思います。

「霧」は元々〈対象を包み込む〉イメージを持っているので、わざわざ書かなくてもいいのかな、と思いました。代わりに、具体的な視覚的描写を入れてみては、と考えたのが、私の提案句です。

人知れずひっそりと、でも、確かに一つの命を「霧」が育んでいる、自然への賛美を詠み込んでみたつもりなのですが、いかかがでしょうか?

少しでもご参考になれば、幸いです。

点数: 0

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

二十年後のわたくしは花守に

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

孫と行くゲームセンター春休み

作者名 いつき 回答数 : 3

投稿日時:

二人すらり風呂の蒸気にアナルに手

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『包み込む霧に椎茸伸びてをり』 作者: 日野寅馬
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ