俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

村一つまるごと呑みて野分去る

作者 一本勝負の悠  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

推敲しました。 ご指導よろしくお願いいたしますm(._.)m

最新の添削

「村一つまるごと呑みて野分去る」の批評

回答者 大泉洋二郎

大泉洋二郎です。
なんだ!芋煮会か!と下五で裏切る展開を
めざしましたが失敗ですね。
添削ありがとうごさいます。

あれだけテレビで警鐘を鳴らしても亡くなる方がいらっしゃいました。
ご冥福を祈るとともに行方不明の方の早期発見を願うばかりです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、大泉洋二郎さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

兄の忌にだし巻き卵巻く薄暑

作者名 はちこ 回答数 : 3

投稿日時:

かきつばた立った姿に恋めいて

作者名 谷口智子 回答数 : 2

投稿日時:

行く春に朝か夜かを尋ねけり

作者名 和光 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『村一つまるごと呑みて野分去る』 作者: 一本勝負の悠
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ