俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

サルビアの赤の零るる君の嘘

作者 みそまめ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ご無沙汰しております。懐かしさのあまり投句してしまいました。
中七に悩んでいます。宜しくお願い致します。

最新の添削

「サルビアの赤の零るる君の嘘」の批評

回答者 森本可南

こんばんは。みそまめさん。御句を読んでサルビアの花という歌を思いだして、作ってみました。なんか、こんな感じ?

サルビアを敷き詰めダイブするベッド

なんか、強烈な歌だったなあ。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「サルビアの赤の零るる君の嘘」の批評

回答者 腹井壮

みそまめさん、こんにちわ。お久しぶりです。
伊藤園はどうでしたか?私は予備審査すら通過しませんでした。
今はねんりんピックの発表を楽しみにしています。

さて掲句ですが句中に切れがない為イメージしづらくなっていますね。

サルビアの零るる赤や君の嘘

サルビアの滴る赤や君の嘘

ではいかがでしょうか。ただ「赤」と「嘘」はイメージ的に近いので陽炎さんの添削の「君の舌」 がいいのではと思います。

参考になれば幸いです。

どうかお大事に。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

照り返す草木の葉にも夏景色

作者名 三男 回答数 : 0

投稿日時:

白鷺の群れ来る中州青葉風

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

夜焚火当てにならない地図を焼く

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『サルビアの赤の零るる君の嘘』 作者: みそまめ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ