俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

命いっぱい咲いて綿帽子たんぽぽよ

作者 山口 アキ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

( ˙ ؂ ˙ )ぺろ

最新の添削

「命いっぱい咲いて綿帽子たんぽぽよ」の批評

回答者 丼上秋葵

はじめまして! おくらと申します。
幼少期から近所にわさわさと生えており、とても身近な存在だったので、たんぽぽは路傍の花の中でも特に親しみを覚えています。

恐縮ながら、御句に感想を述べさせていただきます。

随分と思い切った詠みをなさいましたね!
久田様のようなご意見が出るのも当然であると思う一方で、私は御句はこのままでもいいんじゃないかな、と考えています。

三段切れ、字余り、旧仮名遣いも用いずに、定形にはとどめきれない程の、詠み手の思いが率直に〈真っ白なまま〉溢れ出しているこの句は、正に「たんぽぽ」の「綿帽子」そのもののようだと感じました。賛否両論出ると思いますが、潔くて、私は好きです!

少しでもご参考になれば、幸いです。

指摘事項: 字余り

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

なまめかし茅の輪をくぐる白レース

作者名 HIGUMA 回答数 : 2

投稿日時:

大阪の春の曙今一度

作者名 みつかづ 回答数 : 2

投稿日時:

人影や爪痕のごと秋夕焼

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『命いっぱい咲いて綿帽子たんぽぽよ』 作者: 山口 アキ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ