俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

捻くるる男の顔やピカソの忌

作者 腹井壮  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

マイナーチェンジしてみました。

最新の添削

「捻くるる男の顔やピカソの忌」の批評

回答者 すがりとおる

こんにちは!西村敏彦です。
腹胃荘さんの他の方への批評も参考にさせて頂いています。
おかげさまで、駄句は多いですが、句を作る時間が速くなりました。
縦書きにはない横書きの良さというのもあるようです。(俳句講座は縦書き)
文語文法の本や古典の教科書も引っ張り出してきました。
なんかやっと俳句のスタートラインに立てたような気がします。

ありがとうございます!

点数: 1

添削のお礼として、すがりとおるさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

捻くれし男の遺影ピカソの忌

回答者 すがりとおる

おはようございます、西村敏彦です。
いつも丁寧な御対応・御指導ありがとうございます。

原句はとても好きな作品です。
他の方の句を添削する力量の多寡を省みず、試行してみました。
御照覧ください。

「ピカソの『忌』」にあやかって「遺影」という言葉を挿入してみました。

点数: 1

添削のお礼として、すがりとおるさんの俳句の感想を書いてください >>

「捻くるる男の顔やピカソの忌」の批評

回答者 すがりとおる

「大満月・・・」の御批評・添削ありがとうございました。
「季重なり・中八」は承知で作りました。
今は「詠みたいことを詠み切る」を心がけています。

ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、すがりとおるさんの俳句の感想を書いてください >>

「捻くるる男の顔やピカソの忌」の批評

回答者 白井百合子

腹胃壮さんコメントありがとうございます。ピカソの絵いろいろ見てみました。おもしろいですね。
私の質問にわかりやすく答えてくださってありがたいです。
本箱の隅から古語辞典を引っ張り出して来ました。
もういらないと思っていたのに輝いて見えました。
勝手なものですね。
絵も漢字も古語も勉強ですね。
それに腹胃壮さんのようないろいろなことをいろいろに感じる心が大切ですね。
勉強になりました。がんばります‼

点数: 1

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

槍のごと天衝きにけるオクラかな

作者名 気まぐれ亭 回答数 : 2

投稿日時:

もういいかいもういいよと告ぐ冬構

作者名 丼上秋葵 回答数 : 2

投稿日時:

いつ誰の決めた日取りや渡り鳥

作者名 なおじい 回答数 : 30

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『捻くるる男の顔やピカソの忌』 作者: 腹井壮
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ