俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

バス停に柏落葉のセピア色

作者 みそまめ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

俳句ポストの 柏落葉 のバス停シリーズです😄

最新の添削

「バス停に柏落葉のセピア色」の批評

回答者 腹井壮

みそまめさん、おはようございます。いつもコメントありがとうございます。

バス停と柏落葉の取り合わせはやはり「セピア色」よりも聴覚や触覚を刺激する「踏みゆく」がいいですね。「セピア色」は少々取って付けた感じがしました。

ところで菊池洋勝さんの句といのちの俳句はお役に立てて幸いです。入院生活をしていない私のアドバイスよりも入院生活を詠んだ俳句から学ぶ事は多いと思います。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

だんだんと眠る瞳の天の川

作者名 空太郎 回答数 : 1

投稿日時:

時期を知り蕾膨らむ椿かな

作者名 秋恵 回答数 : 2

投稿日時:

コスモスや隣りの家は子だくさん

作者名 かぬまっこ 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『バス停に柏落葉のセピア色』 作者: みそまめ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ