俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

枯れ野原じっと我見る野犬かな

作者 鴨長迷  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

アテネから鉄道で5時間30分、ギリシャ第二の都市に来ました。
途中は枯れ野が暫く続きます。オリンポス山が左手に、エーゲ海が右手に見え始めると街に入ります。その時広い草原の中に一匹の野犬が現れた。

最新の添削

「枯れ野原じっと我見る野犬かな」の批評

回答者 かぬまっこ

アテネ、ギリシャ、エーゲ海✨✨💓
いいなぁ✨いいなぁ✨🎵(*^^*)🎶
こんなのはどうなのでしょうか❔

🔷枯野原車窓に海と野犬かな

行ってみたいなぁ✨(*^^*)🎶

点数: 0

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

検温のブザーの消えて囀れり

作者名 コウ 回答数 : 3

投稿日時:

春炬燵眠った顔にツンツンと

作者名 白井百合子 回答数 : 2

投稿日時:

廃屋の句は取り消します

作者名 水谷 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『枯れ野原じっと我見る野犬かな』 作者: 鴨長迷
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ