俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ガラス越し梢を揺らす北の風

作者 鴨長迷  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

夕方行った眼科で待っている間、窓ガラス越しにオリーブの枝が揺れているのが目にとまりました。どこまでも続く真っ青な空にオリーブ、地中海を思わせる光景に、北風。美しかった。

最新の添削

「ガラス越し梢を揺らす北の風」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善と申します。
よろしくお願いいたします。🙇
コメントに少しでも近づけようと、やや欲張って詠んでみました。新年でもあり、季語は春を感じる「初東風」としてみました。投稿句の「ガラス越し」は「窓の」の三音でほぼ表現できそうです。「揺らす」の説明は相手が風ですので不用かと。
◆初東風や窓の梢の先の空
「の」の多さを嫌うようでしたら、参考にしていただき、せっかくの素敵な景色ですので、推敲して納得の行く句に仕上げてみてください。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>


ネット講座『【俳句講座】365日読むだけで俳人になれる講座』
素晴らしい作品を読んだとき、俳句でも泣けます。良い俳句をつくるようになると生活がいきいきして顔が輝いてきます。ただし、ホンモノの俳句をつくる技を会得しなくてはなりません。世の中の大部分の俳句は真面目そうでつまらない。だから本当に素晴らしい俳句の世界に八木健がご案内します。一緒にやろうじゃありませんか

八木 健 講師
NHKアナウンサーとして39年間勤務 
NHK俳句王国司会を10年担当しました 
現在 滑稽俳句協会会長

 

その他の添削依頼

花火帰りみなサザエさん症候群

作者名 おせっかい 回答数 : 2

投稿日時:

かき揚げの如き打ち上げ花火かな

作者名 たつお 回答数 : 3

投稿日時:

コート掛け揃いしメンツ誕生日

作者名 世良日守 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ガラス越し梢を揺らす北の風』 作者: 鴨長迷
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ