俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

尻双手押し上げられて蕨採る

作者 杉田信女  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

蕨採りに行ってきました。斜面に太い蕨を見つけ、両手でお尻を押し上げてもらい斜面の蕨を採りました。ふわぁと空に浮いたような、蕨採らよりも、お尻を持ち上げられた事が嬉しくて楽しかったです。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「尻双手押し上げられて蕨採る」の批評

回答者 どきこ

句の評価:
★★★★★

杉田様、はじめまして😊

素敵な蕨採りでしたね。

私も急な斜面を登ったことがありますが、なかなかお尻が上がらなかった経験があります。
夫にお尻を上げてもらいました😅
本当に楽ですね。

提案句を置かせてください🙇‍♂️

山岨に尻軽々と蕨採り

よろしくお願い致します😊

点数: 3

添削のお礼として、どきこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

咽頭に残るバリウム春愁

作者名 いくたドロップ 回答数 : 3

投稿日時:

たちまちに五臓を走る玉子酒

作者名 よし造 回答数 : 5

投稿日時:

五月雨や彼が言うなり微笑みて

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『尻双手押し上げられて蕨採る』 作者: 杉田信女
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ