俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

藤の棚木漏れ日優し薫るかな

作者 博充  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

藤の花を見た時の感想です。

最新の添削

「藤の棚木漏れ日優し薫るかな」の批評

回答者 こま爺

こんにちは。

自然を良く観察されており、情景も感じ詩情も湧きます。

ただ、盛り込み過ぎのため材料が互いに邪魔しあっているのではと思います。

二句に分けましょうかね。
"藤棚の濡れて優しく香りけり
"藤棚に日の優しくて香り立つ

句の構成は公式で書くと次のようになります。
主題+(副題+副題を修飾する措辞)。
因みに御句、副題の数が複数あります。

公式の件、一度ご検討くださればと思います。よろしく。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「藤の棚木漏れ日優し薫るかな」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

博充様。
藤の棚、木漏れ日、やさし、薫、
すべて、凡人が好む名詞。凡人が使いたがるワードなんです。
そこから
脱出しないと、殻をやぶらないと。
しかし、技巧にはまってしまっては、迷走してすまいます。
言いたいことは、なにか!
ここだけに、的をしぼり、冒険してみること、おすすめします。私も何度もころびました。
🙇

点数: 2

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

客布団布団乾燥機の温み

作者名 ささゆみ 回答数 : 5

投稿日時:

広場そよぐ金管も高しおぼろ月

作者名 きゅうり屋 回答数 : 2

投稿日時:

とる人もなく野の隅に柿熟るる

作者名 むちむち症 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『藤の棚木漏れ日優し薫るかな』 作者: 博充
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ