俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

幕間の土手に見える躑躅かな

作者 シゲ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

何度もすみません。

最新の添削

「幕間の土手に見える躑躅かな」の批評

回答者 イサク

こんばんは

「幕間」とは「芝居・演劇の休憩時間で、幕を一旦下ろしている状態」
そして日本語で「芝居」は本来、屋外でやるものでした
野外演劇にて、芝居に集中しているときは気づかなかったが、休憩時間になって近くの土手で躑躅が咲いているのだなあ・・という風景を想像しました

で、
◆中六の字足らずです
◆「見える」が説明くさい言い方です
 意味はわかりますが「躑躅」と句に出せば見えていますので、この言葉は省略したい言葉です

 「幕間の土手の躑躅」の十一音で意味は通じますね
 「見える」という説明抜きであと六音ほど。どうしましょうか・・

・幕間の土手のやさしき躑躅かな

 たとえばこういう感じでしょうか。

(すみません、他の句の存在は知っておりますが、この投稿の「句」と「コメント」の内容だけを見てコメントさせていただきます。前に出した句から何の情報が足りなくなってしまったのか、ご自身で考えてみてください)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ロータリー列なす背に鐘凍つる

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

花柄の傘さす男梅雨の入り

作者名 さつき 回答数 : 0

投稿日時:

閑散の霞が関に名月や

作者名 Giorgio 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『幕間の土手に見える躑躅かな』 作者: シゲ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ