俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

東風吹けば在りし日思い出巡りけり

作者 ソテ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

下手くそなのは承知の上ですので少しでも良くなるように沢山のご意見をよろしくお願い致します。

最新の添削

「東風吹けば在りし日思い出巡りけり」の批評

回答者 あらちゃん

ソテ様おはようございます。
そこはかとなく寂寥感が漂いますね。
『在りし』を省略して詠んでみました。

東風吹くやかの思ひ出の巡りくる

句意に合っているかわかりませんが、よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「東風吹けば在りし日思い出巡りけり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。はじめまして。
俳句初心者様とおみうけします。

御句、季語ひとつはありますが、五七五のリズムの乱れが気になります。字余りという方法はあるものの、初心者のうちはリズムを正しく身に着けたほうがよいと思います。

リズムの整え方ですが、御句のように無理に「けり」を使う必要はないので、そのあたりから。
たとえば

・在りし日の思い出巡る東風吹けば

語順を倒置してみました。

次に俳句の内容、たとえば「在りし日」と言われれば「思い出」だということは、みなさんわかると思います。逆に「思い出」といえば「在りし日」のことでしょう。
ということは「在りし日」「思い出」を両方使うのは説明しすぎなので、どちらか省略することができそうです。

・東風吹けば思い出多き九十九里

省略した音数で、東風の吹きそうな風景を適当に足してみました。
この形なら東風の吹く五音の地名ならなんでも入りますよね。ソテ様の思い出の地名に変えてみて試してください。

伝えたいことはもっといっぱいありますが、本日はこのあたりで。

点数: 3

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「東風吹けば在りし日思い出巡りけり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

ソテさん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。全体に切なさが漂いますね。

先にイサクさんが的確なコメントを置いていらっしゃいますので、少し違うことを。

「在りし日」とありますが、これをどう取るか。もちろん、俳句は読み手が想像して鑑賞するものですので、色々な受け取り方があっていいとは思います。
ただ、私としては、作者が思ったように受け取って欲しいと思います。

在りし日には、二つの意味があります。一つは、単に「昔」のこと。特に、「そこに住んでいた日々」みたいな感じでしょうか。
もう一つは、ある人の生前すなわち生きていた日々のことです。亡くなった人の面影を偲ぶ場合です。

御句、どちらでも取れますし、それでいいのですが、ここは「添削道場」ですので、初心者のうちは、投句に添えるコメントに、詠んだ時の心境とか風景を書いて、それが伝わるか聞いてみるのもよろしいのではと思います。
また聞かせてください!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

台風を切り裂き走る電車かな

作者名 回答数 : 2

投稿日時:

空気も水も美味月まで届け月見草

作者名 田中喜美子 回答数 : 0

投稿日時:

衣替えもうさすがにねと仕舞込む

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『東風吹けば在りし日思い出巡りけり』 作者: ソテ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ