俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬尽くや優しすぎるの今想ふ

作者 堀籠美雪  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

冬に別れた優しすぎる人、お互いにもうすぐ春ですね。(キャンディーズの歌みたい💦)本当は松本明子のsoonという歌がヒントになっている。

最新の添削

「冬尽くや優しすぎるの今想ふ」の批評

回答者 あらちゃん

あやめ様おはようございます。
私は北海道在住です。
流氷が初観察されることを『流氷初日』といいまして、おめでたい気分になります。
北海道にご友人がおられたのですね。
私は一時期東京で住んでいました。
梅雨が大変でした。
雪に関してですが、粉雪の場合などは傘を差しませんね。
帽子だけで済まします。

御句ですが松本明子さんの楽曲のオマージュなんですね。
残念ながら私はその曲をあまり知りませんが、あやめ様の作句の方向性は良いと思います。
このままどんどん作っちゃってください。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

懐かしむ春障子ちゃんばらの跡

作者名 田中なかすじ 回答数 : 4

投稿日時:

梅雨晴れや九日ぶりのおにごっこ

作者名 あああFC 回答数 : 0

投稿日時:

寒空の彼は飛行機か明星か

作者名 イサク 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬尽くや優しすぎるの今想ふ』 作者: 堀籠美雪
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ