俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

セーターの白もくすんで四十前

作者 友也  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

もう15年前くらいに買った白のセーターも、流石にくすんできました。四十前に買い替えないといけないですね。

皆様、素晴らしい添削とコメントありがとうございます。祝福がありますように。

最新の添削

「セーターの白もくすんで四十前」の批評

回答者 めい

友也様。御句拝読いたしました。
セーターの白いくすみは、自分に重ねているのではないかな?と感じました。で、白は、さほど重要ではないと、(色は、どの色でも、古くなればくすむもので)削らせていただきました。

▪セーターも吾もくすみて四十前

また、宜しくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「セーターの白もくすんで四十前」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

御句、生活のひとこまの切り取りですね。良いと思います。

句は、中七までは季語セーターに纏わる情景、後は、四十前というご自分の人生を振り替える内容と二つに別れると理解します。それを更に明確にするため、中七の後に切れを入れることも考えて見ました。

”セーターの白のくすみや四十前

ご参考までに、よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

経営者新型コロナでなく閑古鳥

作者名 酒盛 翔太 回答数 : 3

投稿日時:

冬枯れや教習場の講習会

作者名 佐渡 回答数 : 5

投稿日時:

三密を避けて裏道落葉踏む

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『セーターの白もくすんで四十前』 作者: 友也
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ