俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

千両の実の落つる頃陽が堕つる

作者 あらちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

夕方に千両の実が落ちた

最新の添削

「千両の実の落つる頃陽が堕つる」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

再訪です

三日句へのコメントありがとうございました
件の上五なんですが推敲で変えちゃったところなんですよね
裏目に出ちゃいました、、(汗
提案句参考になります
今後ともよろしくお願いします

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「千両の実の落つる頃陽が堕つる」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様。いつもアドバイスありがとうございます。

私も千両の句に挑戦してみました。
▪パラパラと千両おつる夕まぐれ

点数: 2

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「千両の実の落つる頃陽が堕つる」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

あらちゃんさま
そうなんですよね、実南天、掃除が結構大変ですね。でも震災、怖いですよね、いつか自分にも、と思うと他人事ではないですね。あらちゃんさまの句ではないですが、まるで全てが落ちる(墜ちる)ようです。それから添削ありがとうございます。語順を変えて頂いて、新鮮で良いです。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

「千両の実の落つる頃陽が堕つる」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

句の評価:
★★★★★

こんにちは

御句拝読しました
一般的に「が」は散文的になりやすいですが、ここでは調べ的にも「が」が正解でしょうか
このままいただきます
今後ともよろしくお願いします

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

運動会紅い帽子の孫愛し

作者名 森本可南 回答数 : 3

投稿日時:

あんずの樹枝を伐られて春寒し

作者名 佐渡 回答数 : 6

投稿日時:

葉を漏るる日溜りに丸まって猫

作者名 大浦美津子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『千両の実の落つる頃陽が堕つる』 作者: あらちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ