俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

公園の無口な重機霜の花

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

公園の一部が工事中で重機が置かれている。

最新の添削

「公園の無口な重機霜の花」の批評

回答者 秋恵

竜子さま、こんばんは!
コメント有り難うございました。
「見渡せど」では
やはり無理がありますかネェ、
仰せの通り、
「見渡すけれども」
…と思ったのですが…*
又、ご指導よろしくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「公園の無口な重機霜の花」の批評

回答者 秋恵

句の評価:
★★★★★

竜子さま
コメント有り難うございます!
お察しの通り、季重なりですょね、
カタカナにしたら少しはましなのでしょうか?(>_<)

寒々とした公園に
霜の花が静かに見られる光景が
よく現されていて
良い句だと思います。
又、宜しくお願い致しまーす!!

点数: 1

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

「公園の無口な重機霜の花」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
無口な重機という擬人化の是非かもしれませんが、できていると思います。
私は大好きです。
季語とも合っていると思います。
このまま頂きます。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「公園の無口な重機霜の花」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

確かに季語だとしても「冬温し」と温しを表現してしまってるのは近い感じですね。
御句、擬人化て無機質な重機を無口と詠い、霧の花と取り合わせたのは上手くいってるようですね。

今後ともよろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

木洩れ日の水引幕や楚楚として

作者名 素一 回答数 : 0

投稿日時:

天の川漁火遠き水平線

作者名 竜子 回答数 : 4

投稿日時:

夕涼み硯を洗う独りの子

作者名 根津C太 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『公園の無口な重機霜の花』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ