俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

一山の日当り日陰の紅葉見し

作者 素一  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつも愚作です。雲にさえぎられた場所と日の当たっている場面を詠みました。

最新の添削

「一山の日当り日陰の紅葉見し」の批評

回答者 たけたけ

千日草様
いつもコメントや励ましをありがとうございます。竹内です(*^-^)
伝えたいこと、心が動いたことを俳句にできたら誰かに読んでほしくなるはずです。
それならもうこれを伝えたくて詠んだんだとドドーンと解説すれば、もっとこうしたらああしたらって皆さん教えてくれるはずです。
私はそれが頼りです…😂
千日草さんも、もし、本当はこういうことを伝えたかったんだというのがあれば、ぜひ(*^-^)
雲にさえぎられた場所と日の当たっている場面を見て、何を感じて何を伝えたいなと思ったのか書いてみると、それを句にするにはどうしたらいいか考え直したり、アドバイスもらえたりするのかなと思います。
1つの山だけど、日に当たる紅葉と当たれない紅葉がいることを見つけて句にしようとしたのは、すごく俳句の種を見つけるのがお上手なんだと思います。
普段、さらっと気にもとめないところに目を向けられるように私もなりたいです。

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「一山の日当り日陰の紅葉見し」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつも添削ありがとうございます。いわゆる写生なら、写真か風景画がおすすめです。俳句なので、夏井先生が言う「詞があるか」どうか、作者の思いや読者の共感を意識した方が、成功率が高まるような気がします。蕪村の句を見つけました。
🔶山くれて紅葉の朱をうばひけり

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋晴れやはたらく人はかわいそう

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 5

投稿日時:

夏の月ふと指先で触れてみる

作者名 げばげば 回答数 : 11

投稿日時:

いつまでも戦を報す夜長かな

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『一山の日当り日陰の紅葉見し』 作者: 素一
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ