俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕端居ミシンの足は秘密基地

作者 やす  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

足踏みミシンの下はよく子供の秘密基地のようになっていました。鉄が冷たくて気持ちいいのかな。

最新の添削

「夕端居ミシンの足は秘密基地」の批評

回答者 なおじい

やすさん、こんにちは。
御句拝読しました。雰囲気つかめますよ〜。
子どもにとっては、なんでそんなところ?という場所が秘密基地になるのですよね。

御句ですが、二つちょっと気になりました。一つは、「夕端居」という季語とミシンの足が合うかどうか?
でもこれは、私の生家では縁側の隅にミシンが置いてありましたので、個人的にセーフでした(笑)!

次に、「ミシンの足」がどこまで通じるかです。私には足踏みミシンと分かりましたが、私より若い世代にはどうでしょうかね。まあ、やす
さんが大丈夫だから大丈夫か(笑)。
でも、「ミシンの下」にはしたいかなぁと思いました。

・夕端居ミシンの下は秘密基地

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕端居ミシンの足は秘密基地」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

ミシンを踏む足もとは涼しいんですね。
季語との取り合わせで、ミシンを踏む足はこっそりと涼さを満喫してますよと、詠ってるんですね。

いいですね。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春泥をものともせずに園児どち

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

恋の味サマーオレンジはんぶんこ

作者名 堀籠美雪 回答数 : 3

投稿日時:

椎茸の秘めたる汁のじゅわわわわ

作者名 しゅうこう 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕端居ミシンの足は秘密基地』 作者: やす
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ