俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

みつ豆や夫には言えぬエトセトラ

作者 感じ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

連続投稿失礼します。
「私」は今度は「妻」です。
どっか、パクリ^_^

最新の添削

「みつ豆や夫には言えぬエトセトラ」の批評

回答者 めいしゅうの妻

感じさんへ
おはようございます。ごぶさたしました。
御句、下5のエトセトラは色んなことを想像させてくれますよね。
句としては、宮武さんの仰ることが正解だと思います。
しかし、このままで色んな事が深読みできるのもいいのかなとも思いました。
みつ豆が意味深ですね。甘味処ねえ。ふむっ。
こま爺さんも同じ心配をして、ぎょっとされたのかな?
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「みつ豆や夫には言えぬエトセトラ」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

こんばんは

みつ豆や妻には言えぬエトセトラ

の方が面白いですね。甘味処と女性の取り合わせは意外性がない。

点数: 3

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「みつ豆や夫には言えぬエトセトラ」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

宮武さんの添削句にもいいねですが、そのままの方がぎょっと思わせる、危機感を感じてしまうのは考え過ぎ?

今後ともよろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ずっとずーっと君が好きチューリップ

作者名 かぬまっこ 回答数 : 1

投稿日時:

炎天や白き玉砂利響きをり

作者名 やす 回答数 : 3

投稿日時:

電線のドレミファソラシド寒雀

作者名 めい 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『みつ豆や夫には言えぬエトセトラ』 作者: 感じ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ